Tuesday, February 21, 2017

John John Festival レコ発ワンマンツアー『Forget me not』




John John Festival
レコ発ワンマンツアー
『Forget me not』

およそ2年間活動休止していた、
アイルランドの音楽を演奏する3人組『John John Festival』が
昨年よりのんびりと活動を再開。
待っていてくれた方へ届けたいという想いを込めた、
4年半ぶりのフルアルバム“Forget me not”を携えて各地を巡ります。
ワクワクするような音楽体験をお楽しみに!

526日(金)@徳島・14g
5
27日(土)@愛媛・utaco drip
5
28日(日)@広島・LOG
5
29日(月)@神戸・旧グッゲンハイム邸


【徳島公演】 ヒトイロ presents
会場は珈琲の香りに満たされたカフェ「14g(ワンフォージー)」。
「14g」とは珈琲豆の計量カップでいう一杯分が約14gという意味。

日 程|2017年5月26日(金)
会 場|14g (徳島市東新町1-14-2F)
時 間|開場 19:30 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合せ|080-6282-3266 (14g)
Facebook・Instagram(@14g.jp)のダイレクトメッセージでも受付
協 力|ヒトイロ


【愛媛公演】  音ノ晴レ文ミ presents
会場は4周年を迎えたCoffee Stand。
コーヒー香る空間で、ゆっくり時間が流れるひとときを。

日 程|2017年5月27日(土)
会 場|utaco drip (松山市大手町2-9-20)
時 間|開場 19:00 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
 O.A |マリオネット・ラブリーノ
予約&問合せ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【広島公演】  アスメモ presents
会場は中区にある、独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間。
イベントにより表情をガラリと変えます。
当日は、アスメモさんによるステージ装飾やフード出店のセレクトもお楽しみに!

日 程|2017年5月28日(日)
会 場|LOG (広島市中区土橋町6-17-2F)
時 間|開場 16:00 / 開演 17:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合せ|asumemoao-info@yahoo.co.jp / 082-533-6498(アスメモ)
協 力|アスメモ


【神戸公演】
会場は塩屋にある洋館「旧グッゲンハイム邸」。
当日は奈良・生駒の「MAHO-ROBA」のおいしいフード&ドリンク出店もあります!

日 程|2017年5月29日(月)
会 場|旧グッゲンハイム邸 (神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17)
時 間|開場 19:00 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
出 店|MAHO-ROBA
音 響|西川文章
予約&問合せ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)                              guggenheim2007@gmail.com / 078-220-3924 (旧グッゲンハイム邸事務局)
共 催|塩屋音楽会


企画制作:Cow and Mouse
追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!






















John John Festival 
イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの音楽を演奏する3人組。
フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、
優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。
空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。
弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。 結成2010年1月。
1st album『John John Festival』同年10月リリース。
2012年3月に2nd album『歌とチューン』をリリース。
2013年8月にシンガー笹倉慎介とのコラボレーションアルバム『trek trek』をリリース。
毎年末には青山CAYでの自主企画「JJF感謝祭」を開催。
森のカフェフェスinニセコ、Life is beautiful、東京蚤の市、 森道市場といった野外フェスにも多数出演。
2014年1月にはオーストラリアツアーを成功させる。
2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。
2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに出演。
11月、笹倉慎介プロデュースによるニューアルバムをリリース。




Thursday, February 16, 2017

アニメーション映画『この世界の片隅に』オリジナルサウンドトラック発売記念ライブ すずさんとハナウタライブ



どこにでもある 毎日の くらし。昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

映画「この世界の片隅に」の音楽を担当した
コトリンゴのグランドピアノ・ソロツアー開催決定!
神戸と鳥取をめぐります。
また、今年はデビュー10周年イヤーとしてさらに飛躍のコトリ年に!


アニメーション映画『この世界の片隅に』
オリジナルサウンドトラック発売記念ライブ
すずさんとハナウタライブ

421日(金)@神戸・ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
4
22日(土)@鳥取・わらべ館 いべんとほーる


神戸公演
神戸・御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸
今回は特別にグランドピアノでお送りします。
特製コトリンゴプレートもご用意してお待ちしております。


日程|2017年4月21日(金)
会場|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(兵庫県神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
            アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別途)

 [ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2017@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※件名に[コトリンゴ 神戸公演]と明記の上
お名前(フルネーム)・電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などをお知らせいたします。
※携帯アドレスで登録される方はPCメールが拒否設定されていないか必ずご確認ください。
「kotringotour2017@gmail.com」を受信可能にしてください。


予約開始日:2月19日(日)

企画制作:Cow and Mouse
協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

【注意事項】
・会場内はすべて自由席、ご来場順でのご入場となります。
・3歳以下のお子様は保護者の方の膝上であれば入場無料、
 4歳以上および3歳以下のお子様でもお席が必要な場合はチケットが必要です。
・お子様の同伴のご入場につきまして、周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮お願いいたします。
・携帯アドレスで登録される方はPCメールが拒否設定されていないか必ずご確認ください 。
「kotringotour2017@gmail.com」を受信可能にしてください。
・ご予約完了後のキャンセル・返金はお受けできませんのでご注意下さい。
・ドリンク代600円は当日受付にてご精算お願いいたします。



鳥取公演
童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムにある響きの良いホール
グランドピアノの音色を間近でぜひ!
入館料のみでご来場いただけます。


日程|2017年4月22日(土)
会場|わらべ館 いべんとほーる(鳥取県鳥取市西町3丁目202)
時間|開場 14:30 / 開演 15:00
料金|大人 500円 (入館料) ※高校生以下無料 ※予約制

[ご予約&お問い合わせ]
0857-22-7070 (わらべ館)
※ご予約は4月1日(土)より受付いたします。


追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!



コトリンゴ
kotringo
音楽家
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、
ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。
2006年に坂本龍一に見い出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。
以降、現在までに9枚のソロアルバムを発表。
最新オリジナルアルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か 私を」を収録の「birdcore!」。
近年はKIRINJIに加入し、バンド活動も行う。
2016年11月公開した劇場アニメ「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全てを手がけ、サウンドトラックをリリース。
第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞(2017年1月現在)、毎日映画コンクール音楽賞を受賞。
ほかに「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「幸腹グラフィティ」など
映画、アニメのサウンドトラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす
女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。
http://kotringo.net/






■サウンド・トラック情報
11月12日公開のアニメ映画「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック

本作の音楽を担当したコトリンゴが
カバーして新たにリアレンジした
オープニング曲「悲しくてやりきれない」のほか、
本作のために書き下ろされた主題歌「みぎてのうた」、
エンディングテーマ「たんぽぽ」など全33曲が収録。

01.神の御子は今宵しも

02.悲しくてやりきれない (作詞:サトウハチロー 作曲:加藤和彦 編曲:コトリンゴ)
03.引き潮の海を歩く子供たち
04.すいかの思い出
05.周作さん
06.うちらどこかで
07.朝のお仕事
08.隣組  (作詞:岡本一平 作曲:飯田信夫 編曲:コトリンゴ)
09.すずさんと晴美さん
10.広島の街
11.戦艦大和
12.ごはんの支度
13.径子
14.疑い
15.ありこさん
16.ヤミ市
17.りんさん
18..デート
19.大丈夫かのう
20.お見送り
21.あの道
22.良かった
23.左手で描く世界
24.白いサギを追って
25.広島から来たんかね
26.飛び去る正義
27.明日も明後日も
28.すずさんの右手
29.最後の務め
30.みぎてのうた(作詞:こうの史代・片渕須直 作・編曲:コトリンゴ)
31.たんぽぽ (作詞・作曲・編曲:コトリンゴ)
32.すずさん
33.New day

Sunday, February 5, 2017

第13回 EIN OPEN DEPARTMENT SPECIAL LIVE:ICHI



週末デパート感覚の青空マーケット『アイン・オープン・デパート』
第13回 EIN OPEN DEPARTMENT

3月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)3日間、神戸ワイナリーにて開催!
ショッピング、フードがたっぷり楽しめる出店ブース、
子供も楽しめるワークショップなど盛りだくさん。

さらに初日18日のスペシャルライブに
ひとりサーカス楽団 "ICHI(イチ)" の出演決定!
奇想天外、みたことのない自作の楽器で、
キラキラのおもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをお楽しみに!


第13回 EIN OPEN DEPARTMENT
日程|2017年 3月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)3日間
時間|10時─16時
会場|神戸ワイナリー(農業公園)兵庫県神戸市西区押部谷長高和 1557-1
駐車場|無料
料金|ショッピングチケット:400円(前売りチケットは300円)

   ※今回アウトレット会場はありません。
特設サイト:http://www.einshop.jp/special/einopendepartment/index.shtml

「ICHI(イチ)」スペシャルライブ ※観覧無料
日程|2017年 3月18日(土)
時間|14時~




■ICHI(イチ)
英国・ブリストル在住。
「mono」、「memo」にひきつづき昨年、新作アルバム「maru」をリリース。
スティールパン、木琴、様々な自作楽器を演奏し唄い
日本全国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨークなどで
ライブパフォーマンスを行っており、
NHKで放送中のアニメーション「おんがく世界りょこう」の
主演アニメキャラクターのモデルでもあり、楽曲提供もしている。
奇想天外、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、
"ひとりサーカス楽団 ICHI!"
http://www.ichicreator.com




Thursday, February 2, 2017

優河&おおはた雄一「うたよみどり 2017」


優河おおはた雄一
「うたよみどり 2017」




大きな愛で包み込まれるような深みのある歌声に、
たおやかで豊かな表現力が重なり、歌の持つ無限の可能性を
ひしひしと感じさせられる、いま大注目の”優河”

味わいのある声とギターで独自の世界を表現し、自身の作品はもとより、
CM音楽や楽曲提供など、多彩なフィールドで活躍する”おおはた雄一”

この2組のシンガーソングライターによる
ジョイントツアー「うたよみどり」を今年も開催!!
ここから始まる予感、溢れ満ちる生きる歌を体感してください。

310日(金)@神戸・蘇州園
311日(土)@岡山・熊山英国庭園
312日(日)@愛媛・禅興寺(しまのわ禅興寺音楽祭)
313日(月)@広島・LOG


【神戸公演】
神戸・御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸
310日(金)@神戸・ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
兵庫県神戸市東灘区住吉山手4-7-28

開場 19:00 / 開演 20:00
前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別途)

協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

[ご予約&お問い合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※件名に[うたよみどり 神戸公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。



【岡山公演】
四季折々の草花が、さまざまな表情で彩る庭園
kurumuプレゼンツの ”ソラノネマーケット" と同時開催!
311日(土)@岡山・熊山英国庭園
岡山県赤磐市殿谷170-1

マルシェ11:00~ / ライブ 15:00~ / 閉園 18:00 
前売 3,000円 / 当日 3,500円
※マーケットには一般の方もご入場出来ますが、ライブにはチケットが必要です。

● ソラノネマーケット 出店者 ●
・カフェアンドゥ (焼き菓子)
・cafe matca (ごはん)
・カフェZ (英国風スープ・コーヒー・焼き菓子)
・あいゆうわいえ (天然酵母パン)
・BREAD & DOUGHNUT HOHO (自家製酵母パン)
・oltwax&gram(雑貨・ドリンク)
・tanenome (お花・リース)
・mitsuba (ハンドメイド・雑貨)
・toietmoi (刺繍・アクセサリー)
・an•glet (ステンド雑貨・アクセサリー)
・aikane (ハンドメイド・フリーマーケット)
・BAU antiques (西洋アンティーク・海外子供服)
・JUNK GARDEN SUMIYA (ガーデン雑貨・古道具)
・kurumu (洋服・蚤の市)


[ご予約&お問い合わせ]
shop.kurumu@gmail.com (kurumu)
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※件名に[うたよみどり 岡山公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

協力:kurumu


【愛媛公演】
312日(日)@愛媛・禅興寺(しまのわ禅興寺音楽祭)※イベント出演
詳しくはこちら!


【広島公演】
独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間
313日(月)@広島・LOG
広島県広島市中区土橋町6-17 2F

開場 19:00 / 開演 20:00
前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別途)

出店:後日詳細発表!

協力:アスメモ

[ご予約&お問い合わせ]
asumemoao-info@yahoo.co.jp / 082-533-6498(アスメモ)
※件名に[うたよみどり 広島公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。


企画制作:Cow and Mouse
追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!


優河 (yuga)
1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、
1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。
2016年3月からおおはた雄一と全国ツアー「舟の上の約束」を開催、
7月に渋谷duo Music Exchangeでの「たなばたのうた」も大盛況となった。
10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『あさにはじまる』がオンエア。
TVCMナレーション(UNIQLO,POLAなど)、
明治「The Chocolate」TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開中。
http://www.yugamusic.com/





おおはた雄一 (OHATA YUICHI)
1975年茨城県生まれ。シンガー・ソングライター、ギタリスト。
2004年1stアルバムを発表。現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、
カバー集、ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。
代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。
楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)、アルバム参加は100作以上にのぼり、
映画・CM音楽、ナレーション等活動は幅広い。
ライブでは、芳垣安洋(dr)・伊賀航(B)とのトリオや、坂本美雨とのユニット「おお雨」、
福岡晃子(チャットモンチー)とのユニット「くもゆき」などでも活動。
2016年公開の映画「ちょき」の劇伴と主題歌を担当している。
http://yuichiohata.com/