Friday, December 1, 2017

「如月の夢」寺尾紗穂 × マヒトゥ・ザ・ピーポー

「如の夢」
寺尾紗穂 × マヒトゥ・ザ・ピーポー



今年6月にリリースしたアルバム『たよりないもののために』で
共演しているおふたりと一緒に愛媛・神戸と巡ります。

寺尾紗穂さんがマヒトゥさんの作品の奥深さに触れて、
音楽を作らなきゃと思い完成した作品。

聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、
背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。

途方もない説得力と訴求力を内包した歌、言葉、音によって紡がれるその世界。

過激さも繊細さも表裏一体で存在。

寒さで重ね着している心を一瞬で芽吹いてくれることでしょう。


211日(日)@愛媛・和光会館 (旧和光幼稚園)
212日(月・祝日)@神戸・蘇州園

【松山公演】
会場は以前は幼稚園として子どもたちに親しまれた温もりのある空間。
当日はフードやドリンクの出店あり!


日程:2018年2月11日(日)
会場:和光会館 (旧和光幼稚園)(松山市緑町1丁目2-1)
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

出店:comming soon!!

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ 如月の夢 愛媛公演 ]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協力:音ノ晴レ文ミ
企画制作:Cow and Mouse

【神戸公演】
会場は御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」。
当日はグランドピアノを持ち込み、この日だけの特別な一夜をお届け致します。

「蘇州園」のシェフによる特別なフードもご用意してお待ちしております。

日程:2018年2月12日(月・祝日)
会場:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
   アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分 / JR「住吉駅」よりタクシーで5分
時間:開場 18:00 / 開演 19:00
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ 如月の夢 神戸公演 ]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse

追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!


寺尾紗穂
1981年11月7日東京生まれ。
2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」 が各方面で話題になり、

坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。
大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」 などに主題歌を提供。
2015年アルバム「楕円の夢」を発表し、 路上生活経験者による舞踏グループ、ソケリッサとの
全国13箇所をまわる「楕円の夢ツアー」を行った。
また、 2010年より毎年青山梅窓院にてビッグイシューを応援する音楽イベント「りんりんふぇす」を主催。
昨年リリースの最新アルバム「私の好きなわらべうた」では、

日本各地で消えつつあるわらべうたに独自のアレンジを試みて、
「ミュージックマガジン」誌の「 ニッポンの新しいローカル・ ミュージック」に選出される。
活動はCM音楽制作(ドコモ、無印良品、森永など多数) や

ナレーション、書評、エッセイやルポなど多岐にわたり、連載も多い。
著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「原発労働者」(講談社現代新書)、「 南洋と私」(リトルモア)、
最新刊に「あのころのパラオをさがして日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)がある。
文芸誌「すばる」に発表したエッセイは「ベスト・ エッセイ2017」
(選者:林真理子、角田光代、町田康、 三浦しおん、藤沢周/光村図書)に収録された。
2017年6月最新アルバム「たよりないもののために」を発表。
8月に伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」 の7インチ「耳をすまして」もリリース、
坂口恭平バンドへの参加など活動の幅を広げている。

http://www.sahoterao.com/



マヒトゥ・ザ・ピーポー
2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。
2011年、沈黙の次に美しい日々をリリース。全国流通前にして「ele-king」誌や
「studio voice」などをはじめ各所でソロアーティストとして

インタビューが掲載されるなど注目を集める。
2014年、kitiより2ndアルバムPOPCOCOON発売。
2014年には青葉市子とのユニットNUUAMMを結成し、アルバムを発売する。
2015年にはpeepowという別名義でラップアルバム?Delete CIPYをK-BOMBらと共に制作、

BLACK SMOKER recordsにてリリース。
2017年、NUUAMMの2nd w/ave発売。映画の劇伴やCM音楽も手がけ、
音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル、十三月の甲虫でリリースしたり、
野外フェスである全感覚祭を主催、また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、
ボーダーをまたぎ自由なスタンスで活動している。

http://mahitothepeople.com/