Tuesday, January 30, 2018

『グッドラックヘイワ』兵庫公演♪ Lm 全国発売記念ツアー " NICE TO SEE YOU AGAIN ! "


グッドラックヘイワ 初のハルモニア公演決定!
各地で大好評のニューアルバム「Lm」の全国発売を記念した
待望の全国ツアーで姫路ハルモニアにやって来てくれます!!
伊藤大地(Dr,口笛 / ex. SAKEROCK)と野村卓史(Key / ex. SAKEROCK)によって
結成されたインストゥメンタル・デュオ。
コンパクトな編成ながら、爆発的なグルーヴを生み出す
ライブパフォーマンスは必見!

チケット販売&予約開始◎2月17日(土)より!

日程|2018年4月30日(月・祝日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)http://himeji-harmonia.com/
時間|開場 17:00 / 開演 17:30
料金|前売 3,900円 (税込・全自由・ドリンク代別)

※ご予約方法など詳しくは、
グッドラックヘイワのオフィシャルサイトにて後日お知らせ致します!
http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/


■グッドラックヘイワ/ GOOD LUCK HEIWA
2004年、高校時代の同級生である野村卓史 (key)と伊藤大地 (dr, 口笛 ) によって
結成されたインストゥルメンタル・デュオ。
ニューオリンズ、R&B、ミニマル、エキゾチック、フュージョン、ストライド・ピアノ、
ブレイクビーツの要素をゲーム音楽とポップスの手法でパッチワークした

唯一無二のサウンドを展開する。
デュオというコンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走する

ライブパフォーマンスは高く評価され日本国内のフェスティバルにも多く出演する。
現在までに「GOODLUCKHEIWA」(2006)「Patchwork」(2008)「Thunder」(2009) の

3タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。
2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。
2016年9月活動再開後初のワンマンツアー16公演を開催し各地完売御礼の大盛況となる。
2017年3月東南アジア最大と言われるジャスフェス「JAKARTA INTERNATIONAL JAVA JAZZ FESTIVAL」に出演する。
9月映像 作家・山口崇司をゲストに迎え「100,000ルーメン☆ツアー」を開催、

演奏された音に反応する映像とのセッションが絶賛される。
11月4作品目のアルバム「Lm」をリリース。
ふたりの音楽活動は多義にわたるなか音楽キャリアのスタートでもあり

オリジナルメンバーだったインストバンドSAKEROCK が2015年6月に解散。
ラストライブは両国国技館に約10000人を動員し開催された。

現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。
代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の

2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 、
「サバイバルファミリー」(2017)の音楽を担当。
伊藤大地は細野晴臣を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等

日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。
http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/特設サイト:goodluckheiwa.jp/lm/



■アルバム情報
1. 風見鶏
2. てくてく様 (Lm ver.)
3. ピンポンパール (Lm ver.)
4. neguse
5. シティ (Lm ver.)
6. 長生き
7. atmosphere

グッドラックヘイワ  新作アルバム「Lm」
「グッドラックヘイワの 1,0000 ルーメン☆ツアー」にて先行販売された
新作アルバム「Lm」がついに一般発売開始!
収録曲には映画「森山中教習所」劇中テーマ曲「シティ」のフルサイズバージョンや
シングルリリースされた「ピンポンパール」、廃盤音源となっていた「てくてく様」 も収録。
この 2 曲はゲストプレーヤーにキセルを迎えて再録音されたバージョン、
リリースが待ち望まれていた人気曲「風見鶏」「長生き」等も収録。
本作は 2000 年初頭に登場した MTR(Multi Track Recorder) の名器「AKAI DPS 16」を使って
録音からミックスまでメンバーが手掛けた DIY 作品。
グッドラックヘイワのエバーグリーン・サウンドを目指し、
原点である 1st CD「GOOD LUCK HEIWA」(2006) と同じ録音方法を用いて
マイクや録音環境を試行錯誤し制作された楽曲が収録されている。



Wednesday, January 24, 2018

”レイチェル・ダッド”初のバンド編成ツアー開催決定!!


RACHAEL DADD with BAND + EMMA GATRILL + ICHI 
”Go Echo Japan Tour 2018”

ギリス・ブリストル在住のシンガー・ソングライター
"レイチェル・ダッド”
バンド編成 ファースト・ジャパン・ツアー決定!



【Tour Schedule】
4月17日(火)@大 阪・大阪倶楽部
4月20日(金)@東 京・VACANT
4月21日(土)@金 沢・金沢21世紀美術館 シアター21
4月22日(日)@名古屋・三楽座
4月24日(火)@広 島・広島牛田教会
4月25日(水)@愛 媛・コスモシアター
4月27日(金)@熊 本・早川倉庫
4月28日(土)@福 岡・住吉神社能楽殿


レイチェルが初めて日本を訪れて今年でちょうど10周年!
この記念すべき年に、日本で念願だったバンド編成でのライブを初披露します。

メンバーは「flau」からソロ・アルバムもリリースもしているエマ・ガトリル(Emma Gatrill)。ジェイムズ・ホールデン(James Holden)、ローラ・マーリング(Laura Marling)などのバンド・メンバーとして活躍中のマーカス・ハンブレット(Marcus Hamblett)、そして、ロウ・チャイムズ(Low Chimes)でドラムを務めるロブ・ペムバートン(Rob Pemberton)。以上、メンバー4人全員イギリスからの来日となります。

ほぼ新曲で構成される今回のバンド・セットは、大好評を博した最近作『We Resonate』(2014年)からも数曲を披露する予定です。 根強い人気を誇るフォーキーなソロ・パフォーマンスの感触も残しつつ、多彩なコーラス・ワークとポリリズム、ジャジーなホーン・セクションも加わり、バンドならではのダイナミックでドラマティックな展開から、ときにサイケデリックなアプローチも含み、バラエティに富んだ物語がそこに待ち受けています。

オープニング・アクトには、バンド・メンバーでもある魅惑のハープ奏者、エマ・ガトリル、さらに、見たこともないような楽器を操り、キラキラ輝くおもちゃ箱をひっくり返したようなひとりサーカス楽団、ICHI(イチ)が登場します。

やまびこのように全国に響き渡る「Go Echo Japan Tour 2018」をお見逃しなく!!


各公演の詳細は下記の特設をご覧ください。

企画制作:Cow and Mouse
協力:スウィート・ドリームス・プレス / flau / 海月猫 / アスメモ / 音ノ晴レ文ミ
招聘:OURWORKS合同会社
フライヤーデザイン:よつめ染布舎 小野豊一



■band member:
レイチェル・ダッド(Rachael Dadd):ボーカル、ギター、バンジョー
エマ・ガトリル(Emma Gatrill):ボーカル、クラリネット、キーボード
マーカス・ハンブレット(Marcus Hamblett):エレキギター、フリューゲルホルン、シンセサイザー
ロブ・ペムバートン(Rob Pemberton):ドラム、シンセサイザー

■opening act:
エマ・ガトリル(Emma Gatrill):ボーカル、ハープ、シンセサイザー
ICHI(イチ):スティールパン、木琴、トランペット、様々な自作楽器

■live drawing:
アーロン・セワード(Aaron Joseph Sewards)※金沢公演のみ

企画制作:Cow and Mouse
協力:スウィート・ドリームス・プレス / flau
招聘:OURWORKS合同会社
フライヤーデザイン:よつめ染布舎 小野豊一


【大阪公演】
日 程:2018年4月17日(火)
会 場:大阪倶楽部(大阪市中央区今橋4-4-11)
時 間:開場 18:30 / 開演 19:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【東京公演】
日 程:2018年4月20日(金)
会 場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
時 間:開場 18:30 / 開演 19:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【金沢公演】
日 程:2018年4月21日(土)
会 場:金沢21世紀美術館 シアター21(金沢市広坂1丁目2番1号)
時 間:開場 18:00 / 開演 18:30
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円
ライブドローイング:Aaron Sewards

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【名古屋公演】
日 程:2018年4月22日(日)
会 場:三楽座(名古屋市中村区則武2-14-21)
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【広島公演】
日 程:2018年4月24日(火)
会 場:広島牛田教会(広島市東区牛田中2-7-34)
時 間:開場 19:00 / 開演 19:30
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【愛媛公演】
日 程:2018年4月25日(水)
会 場:コスモシアター(松山市湊町7丁目5番地)
時 間:開場 19:00 / 開演 20:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【熊本公演】
日 程:2018年4月27日(金)
会 場:早川倉庫 (熊本市中央区万町2-4) http://hayakawasouko.com/
時 間:開場 19:00 / 開演 20:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

【福岡公演】
日 程:2018年4月28日(土)
会 場:住吉神社能楽殿 (福岡市博多区住吉3丁目1-51) http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)



■Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ブリストル在住。
ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、ピアノ等を演奏する歌い手。
17歳でファーストアルバムをリリースしてからWHALEBONE POLLYやTHE HANDなどの
サイド・プロジェクトも開始し現在まで10点をこえる音源作品を発表。
日本では歌手のUA氏への楽曲提供などもしている。
また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、
テキスタイルで数々の展覧会、ワークショップも行い、
幅広く精力的な創作活動を行なっている。

rachaeldadd.com


■Emma Gatrill(エマ・ガトリル)
英ブライトンを中心に活動するハープ奏者、マルチ・インストゥルメンタリスト。
2012年にアルバム「Chapter I」でデビュー。
アルバム・リリース時には、グラストンベリー・フェスティバルでLaura Marlingのバンドメンバーとして
クラリネットを、Broken Social SceneのUKツアーにホーンセクションとして参加、
またSons Of Noel And Adrianの一員としてヨーロッパ全土でツアーを重ねる。
昨年flauよりニューアルバム「Cocoon」を発表。飛躍的に向上したソングライティングと
ハープを中心に意匠を凝らした編曲の妙が「Julia HolterのオーロラとSufjan Stevensのスーパーノヴァ」と評されるなど、注目を浴びている。
最近ではマルチ奏者としてNick CaveやLucy Roseの作品にも参加し、This Is The KitのUKツアーをサポート。
崇高なハープの演奏、夢のようなボーカルとアンビエント ・シンセのトリガーを組み合わせ、
過去の音の影響を受けつつも一貫して革新的なEmma Gatrillの音楽は優美で力強さに溢れている。

emmagatrill.com


■Marcus Hamblett(マーカス・ハンブレット)
英国・ブライトン出身のコンポーザー、プロデューサー、マルチ器楽演奏家。
ジェイムズ・ホールデン(James Holden)、ローラ・マーリング(Laura Marling)など、
数々のワールドワイドな活動を展開するバンドのメンバーで、ソロでの活躍も勢力的に行い、
前衛音楽を主とする英国BBCラジオ番組 ”Late Junction” で
世界的に名高いMaida Vale Studiosにてレコーディング・セッションも行なっている。
marcushamblett.co.uk/


■Rob Pemberton(ロブ・ペムバートン)
英国・ストラウド出身。
音楽家家族のもとで育ち、幼少期からクラシック・ピアノとドラムを習い、
大学ではジャズを学び、トラディショナルビッグバンドにも所属していた。
現在は、彼のメインプロジェクトのロウ・チャイムズ(Low Chimes)をはじめ、
サム・ブルックス(Sam Brookes)、エミリー・パーカー (Emily Barker)、ライッシュ(Laish)のメンバーでもあり、UK & ヨーロッパで勢力的に活躍中。
lowchimes.com/


■ICHI(イチ)
イギリス・ブリストル在住。
3rdアルバム「maru」やシングル「一週間歌 week」が日本とUKでリリースされ、
BBCイギリス国営放送などでも楽曲が多数オンエアー中。
スティールパンや木琴、トランペット、様々な自作楽器を1人で演奏し唄い
日本全国、UK、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨーク、香港などで
ライブパフォーマンスを行っており、
NHKアニメーション「おんがく世界りょこう」の主演アニメキャラクターのモデルでもあり、
楽曲提供もしており、数々なPV映像制作もしている。

ichicreator.com


■Aaron Joseph Sewards(アーロン・セワード)
1982年、英ブライトン生まれ。
ブリストル、ウェストイングランド大学でアートを専攻する。
2012年にジャーウッド・ドローイング賞(Jerwood Drawing Prize)入選。
これまでにイギリス、ベルギー、ドイツ、カナダ、日本で作品展を行う。

現在富山在住。
aaron-sewards-namt.squarespace.com

Thursday, January 18, 2018

折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018


折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018

写真も約束もいらない この時ーー。
小山田壮平 (ex. andymori)、GONTITI、後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION) 、
寺尾紗穂、坂口恭平らが賛辞を送る本格派シンガーソングライター”折坂悠太”による弾き語りツアー開催決定!

日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、四国・九州・中国・関西・東海、全16か所を投げ銭ライブで巡ります。

どこか彼の音楽には大陸の匂いを感じさせるような、優しくも強く心を打つ壮大なスケール感を感じてください。

ツアースケジュールはこちら!

【四国】
●2月26日(月)@高松・umie
●2月27日(火)@高知・Slowhand Mojo 
●2月28日(水)@愛媛・WaItz&de’
●3月 1日(木)@徳島・14g

【九州】
●3月4日(日)@北九州・UMIE+
●3月5日(月)@福岡・TAG STA
●3月6日(火)@佐賀・CIEMA
●3月7日(水)@熊本・Sazae

【中国】
●4月6日(金)@広島・LOG
●4月7日(土)@松江・Green's Baby
●4月8日(日)@鳥取・Y PUB & HOSTEL TOTTORI
●4月10日(火)@岡山・奉還町4丁目ラウンジ・カド

【関西】
●4月11日(水)@神戸・BRUGGE
●4月13日(金)@大阪・martha

【東海】
●4月14日(土)@岐阜・南原食堂
●4月15日(日)@浜松・手打ち蕎麦 naru


詳細やご予約は特設サイトからお願いします!

◎折坂悠太ツアー特設サイト:http://www.cowandmouse.info/orisakayutatour2018


■折坂悠太
平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013 年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014 年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015 年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016 年には自主1st アルバム『たむけ』をリリース。
その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。
2017 年8 月18 日には、合奏編成にて
初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を
代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。
同日より合奏編成で録音した会場限定盤
「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、
ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、
ポップスとして消化した稀有なシンガー。
http://orisakayuta.jp/




■アルバム情報
2nd ミニアルバム「ざわめき」
2018.01.17 発売
ORSK-003/ 1,500円+税

[収録曲]
1.芍薬
2.茜
3.口無し
4.呼び名
5.ざわめき

写真も約束もいらない この時ーー。
小山田壮平 (ex. andymori)、GONTITI、後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION) 、
寺尾紗穂、坂口恭平らが賛辞を送る本格派シンガーソングライター、折坂悠太。
日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、今新境地へ。

折坂悠太は柏出身の弾き語りの形態をメインとして演奏するシンガー。ロシアやイランで幼少を過ごし、洋楽や映画音楽などの影響が大きく、どこか彼の音楽には大陸の匂いを感じさせるような、優しくも強く心を打つ壮大なスケール感をもつ。昨年から始めたバンド編成、折坂悠太(合奏)では 8 月にツアーを敢行、代官山晴れたら空に豆まいて で行われたワンマンライブはチケット完売、その後も小山田壮平との弾き語りツアーへの抜擢や寺尾紗穂、キセルといったアーティストとの共演で注目を集めている。
今作の制作は、初めてバンドメンバーや外部のアーティストとの共同作業で取り組み、これまでには無かった新たな音楽エッセンスを散りばめ、より感情を揺さぶるような、ダイナミックかつ繊細な音楽表現を見せている。
まずは、これから来るものに対する祝福を歌った一曲目「芍薬」を聴いてほしい。

独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、ポップスとして消化した稀有なシンガー。

Thursday, January 4, 2018

「御影ロマンス 2018」@神戸・蘇州園



「御影ロマンス 2018」
神戸・御影に80余年もの間、
佇み続ける旧財閥のお屋敷・蘇州園で始まる小さな音楽フェス!
全部屋を貸し切り、3部屋でライブ、他の部屋で食事など、賑やかにお送りします。
四季を感じる庭園に囲まれながら、素晴らしい音楽にも包まれてくださいね♪


日 程:2018年3月21日(水・春分の日)
会 場:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分 / JR「住吉駅」よりタクシーで5分

時 間:開場 12:00 / 開演 13:00 
料 金:前売 4,500円 / 当日 5,000円 (ドリンク代別途)

【第一弾出演アーティスト】
・王舟
・テニスコーツ
・Predawn
・エマーソン北村
・VIDEOTAPEMUSIC
・mei ehara
・Rachael Dadd
・ICHI
・Alessi's Ark

and more!!

[ご予約&お問合わせ]
mikageromance@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)


※件名に[御影ロマンス]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協 力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse



Friday, December 8, 2017

ショーン・オヘイガン ジャパン・ツアー2018


SEAN O’HAGAN from The High Llamas Japan Tour 2018
ショーン・オヘイガン ジャパン・ツアー2018

英国の桃源郷ポップ楽団、
ザ・ハイ・ラマズのショーン・オヘイガン待望の来日公演!

ビーチ・ボーイズ・フリークとして知られる
元マイクロディズニーのショーン・オヘイガンを中心に
1992年に結成されたザ・ハイ・ラマズ。

ジム・オルークやトータスのジョン・マッケンタイア、
ステレオラブといった盟友共々、ポスト・ロックの時代を潜り抜け、
2017年にはカシンやドメニコ・ランセロッチなどの
ブラジルの才人たちの作品に参加し、
今もなお、さまざまなアーティストに大きな影響を与え続けています。

待ちに待った6年ぶりの来日は、
ザ・ハイ・ラマズの魂といえる
ショーン・オヘイガンの弾き語りとなります。
美しい楽曲の源泉を間近でご堪能ください!

【大阪公演】
会場は心斎橋駅から徒歩3分 都会の真ん中、
ニューオーサカホテル心斎橋 地下の洞窟空間で開催。

共演にはオオルタイチとYTAMOからなるユニット「ゆうき」が決定!
当日は鳥取より「asipai」のカレー出店もございますので、お楽しみに!!

日 程:2018年1月17日(水)
会 場:ニューオーサカホテル心斎橋 地下1階 (Grotta dell Amore)
    大阪市中央区西心斎橋1-10-36
時 間:開場 19:00 / 開演 19:30
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別途)
出 演:ショーン・オヘイガン(ザ・ハイ・ラマズ)/ ゆうき
出 店:asipai(カレー)

[ご予約&お問い合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※件名に[ショーン・オヘイガン大阪公演]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数を
ご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

企画・制作:saitocno
共催:Cow and Mouse
招聘:OURWORKS合同会社

追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!



ショーン・オヘイガン(Sean O'Hagan)
ポスト・ロック、音響派、ビーチ・ボーイズの再来といった名称を飛び越え、
今でもさまざまなアーティストに愛されている英国のバンド、ザ・ハイ・ラマズ。
その中心人物としてほぼ全ての楽曲を手がけるショーン・オヘイガンは、
80年代よりマイクロディズニーを出発点に活動を続けてきました。
2016年には演劇作品『Here Come The Rattling Trees』をザ・ハイ・ラマズ10枚目のアルバムとして発表。
さらに2017年には現代ブラジル音楽の最重要人物として知られるカシンや
ドメニコ・ランセロッチのニュー・アルバムに参加するなど、
以前にも増して精力的に活動を行なっています。


ゆうき
オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)からなるユニット。
2人が中心となり結成したバンド・ウリチパン郡の休止後、
よりアコースティックな歌に焦点をあてたプロジェクトとしてゆるやかに活動を開始。
2011年秋、キセルとの東北ツアーを機に4曲入りの自主制作CD-R「ihati EP」をリリース。
その後キセルとの共作「ともしび / 日本の幸福」を続けてリリース。
ライヴハウスやフェスティバル、また地域に根ざした自治体のイベントへの参加など

演奏の場を選ばない活動を続けて来た。
2016年よりユニット名を”ゆうき”とし本格的に始動。
CD-R作品「ihati EP / 2」を自主制作。
レコーディングに2年の歳月をかけた正式なフルアルバム「あたえられたもの」を

2016年12月にリリースした。
yuuki-music.jp/

オオルタイチ:www.okimirecords.com
YTAMO:www.ytamo.tumbler.com


Friday, December 1, 2017

「如月の夢」寺尾紗穂 × マヒトゥ・ザ・ピーポー

「如の夢」
寺尾紗穂 × マヒトゥ・ザ・ピーポー



今年6月にリリースしたアルバム『たよりないもののために』で
共演しているおふたりと一緒に愛媛・神戸と巡ります。

寺尾紗穂さんがマヒトゥさんの作品の奥深さに触れて、
音楽を作らなきゃと思い完成した作品。

聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、
背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。

途方もない説得力と訴求力を内包した歌、言葉、音によって紡がれるその世界。

過激さも繊細さも表裏一体で存在。

寒さで重ね着している心を一瞬で芽吹いてくれることでしょう。

フライヤーデザイン
よつめ染布舎 小野豊一



211日(日)@愛媛・和光会館 (旧和光幼稚園)
212日(月・祝日)@神戸・蘇州園

【松山公演】
会場は以前は幼稚園として子どもたちに親しまれた温もりのある空間。
当日はフードやドリンクの出店あり!


日程:2018年2月11日(日)
会場:和光会館 (旧和光幼稚園)(松山市緑町1丁目2-1)
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

出店:comming soon!!

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ 如月の夢 愛媛公演 ]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協力:音ノ晴レ文ミ
企画制作:Cow and Mouse

【神戸公演】
会場は御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」。
当日はグランドピアノを持ち込み、この日だけの特別な一夜をお届け致します。

「蘇州園」のシェフによる特別なフードもご用意してお待ちしております。

日程:2018年2月12日(月・祝日)
会場:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
   アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分 / JR「住吉駅」よりタクシーで5分
時間:開場 18:00 / 開演 19:00
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)

※件名に[ 如月の夢 神戸公演 ]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse

追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!


寺尾紗穂
1981年11月7日東京生まれ。
2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」 が各方面で話題になり、

坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。
大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」 などに主題歌を提供。
2015年アルバム「楕円の夢」を発表し、 路上生活経験者による舞踏グループ、ソケリッサとの
全国13箇所をまわる「楕円の夢ツアー」を行った。
また、 2010年より毎年青山梅窓院にてビッグイシューを応援する音楽イベント「りんりんふぇす」を主催。
昨年リリースの最新アルバム「私の好きなわらべうた」では、

日本各地で消えつつあるわらべうたに独自のアレンジを試みて、
「ミュージックマガジン」誌の「 ニッポンの新しいローカル・ ミュージック」に選出される。
活動はCM音楽制作(ドコモ、無印良品、森永など多数) や

ナレーション、書評、エッセイやルポなど多岐にわたり、連載も多い。
著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「原発労働者」(講談社現代新書)、「 南洋と私」(リトルモア)、
最新刊に「あのころのパラオをさがして日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)がある。
文芸誌「すばる」に発表したエッセイは「ベスト・ エッセイ2017」
(選者:林真理子、角田光代、町田康、 三浦しおん、藤沢周/光村図書)に収録された。
2017年6月最新アルバム「たよりないもののために」を発表。
8月に伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」 の7インチ「耳をすまして」もリリース、
坂口恭平バンドへの参加など活動の幅を広げている。

http://www.sahoterao.com/



マヒトゥ・ザ・ピーポー
2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。
2011年、沈黙の次に美しい日々をリリース。全国流通前にして「ele-king」誌や
「studio voice」などをはじめ各所でソロアーティストとして

インタビューが掲載されるなど注目を集める。
2014年、kitiより2ndアルバムPOPCOCOON発売。
2014年には青葉市子とのユニットNUUAMMを結成し、アルバムを発売する。
2015年にはpeepowという別名義でラップアルバム?Delete CIPYをK-BOMBらと共に制作、

BLACK SMOKER recordsにてリリース。
2017年、NUUAMMの2nd w/ave発売。映画の劇伴やCM音楽も手がけ、
音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル、十三月の甲虫でリリースしたり、
野外フェスである全感覚祭を主催、また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、
ボーダーをまたぎ自由なスタンスで活動している。

http://mahitothepeople.com/

高野寛 LIVE 2018「Everything is good」発売記念 Live tour Band ver.


高野寛 LIVE 2018
Everything is good

発売記念 Live tour
Band ver.

member:
高野寛(vocal & guitar)
鈴木正人(bass)
宮川剛(drums)

39日(金)@大阪
THE LANDMARK SQUARE OSAKA
310日(土)@名古屋
三楽座

■特設サイト:https://www.cowandmouse.info/takanohiroshitour2018


【大阪公演】

目の前に大阪城の天守閣がそびえる大阪市の歴史的建造物「もと大阪市立博物館」
歴史とトレンドが融合する空間での感動体験をお届けします。


日 程:2018年3月9日(金)
会 場:THE LANDMARK SQUARE OSAKA
         (大阪市中央区大阪城 1-1 MIRAIZA OSAKA-JO内)
時 間:開場 19:00 / 開演 19:30
料 金:前売 5,500円 / 当日 6,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※予約に関する注意:
予約の際はメールにお名前(フルネーム)、お電話番号、チケット枚数を
ご記入いただき、お申し込み下さい。
確認後、購入方法をメールにてお知らせ致します。
携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご注意ください 。
お申込後の変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。


企画制作:Cow and Mouse
協力:THE LANDMARK SQUARE OSAKA

【名古屋公演】
会場は名古屋駅から徒歩5分のところにある芝居小屋。
ここは落語や演劇など「芸どころ名古屋」の文化の一翼を担っています。
広々とした舞台に100畳の和室が連なり、三方が桟敷席で囲まれている本格的な演芸場。
当日はフードやドリンクのもご用意おりますので、ゆったりと座布団席でお楽しみください!


日 程:2018年3月10日(土)
会 場:三楽座(名古屋市中村区則武2-14-21)
アクセス:名古屋駅から徒歩5分
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 5,500円 / 当日 6,000円 (ドリンク代別途)
   
[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※予約に関する注意:
予約の際はメールにお名前(フルネーム)、お電話番号、チケット枚数を
ご記入いただき、お申し込み下さい。
確認後、購入方法をメールにてお知らせ致します。
携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご注意ください 。
お申込後の変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。


企画制作:Cow and Mouse
協力:海月猫

■高野寛 プロフィール
シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー
1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、
「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。
世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。
ギタリストとしてもYMO・TEI TOWAをはじめとしたア

ーティストのライブ・レコーディングに多数参加し、
坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ。
GANGA ZUMBAやpupaなどのバンド活動も多数。
デビュー25周年を迎え、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロで録音したアルバム「TRIO」をリリース。
同時発売で高野と交流の深いアーティストたち
(高橋幸宏、岸田繁(くるり)、ハナレグミ、畠山美由紀&青柳拓次、etc…)が参加した
トリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」がリリースされた。
近年はサントリー「GREEN DA・KA・RA」のCMソングの歌唱を担当。
2013年より、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任。
http://www.haas.jp/


クリエーターズ・サイト「note」にて新曲・未発表曲 配信・販売中!
https://note.mu/takano_hiroshi/m/m2c316066693b